STAFF AGENT BLOG
スタッフエージェントブログ

小林のリゾートバイト選び

新宿営業所の小林です!

いつの間にか12月。

2018年も残り少なくってきましたね。

今回は【初めてのリゾートバイト・住み込みバイトでどこにしようか迷ってる、、、】

そんな時の私なりの選び方についてお話します。

スタッフエージェントのコーディネーターは全員リゾートバイトの経験者。

私の場合は「下呂」と「箱根」で働いてきました。

その経験からポイントとなることを3つご紹介します。

①コンビニがある

住み込みのお仕事は基本的に食事補助(賄い)が1日2食、または3食付いています。

とは言え、お仕事終わりはお腹が減りますし、翌日がお休みの日は少し贅沢したくなりますよね。

そんな時にコンビニが近くにあるととても便利です。食べ物や飲み物、雑誌などを買って有意義な休日を過ごせます。

ATMがあるのも大きいです。

※使いすぎに注意です!

②都市部へのアクセスがいい

初めてのリゾートバイトは、環境もガラッと変わって慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。

そんな時、お休みの日くらいは街中に出てリフレッシュしてみるとうまくバランスが取れたりします。

特急列車や新幹線、バスを使って1時間〜2時間くらいのところを選ぶと、リゾート感(非日常感)も日常感(?)どちらも楽しめてお仕事も充実したものになります。

③水周りは「個別」「共同」どちらもあまり変わらない

普段から私はどこでも寝れてしまう、細かいことは気にしないタイプです。

働いてみて分かったことは、住み込みの場合、基本的にお仕事中心の生活になります。そして寮では基本的に「寝るだけ」ということが分かりました。

朝早い日もあれば夜遅くなる日もあるので、意外とお風呂もサッと済ませてしまいます。

「むしろお部屋のお風呂でゆっくり」よりは、疲れているので宿の温泉に入れた方がすっきりしました。

また初めは自炊をすると意気込んでいましたが、ついついコンビニなどで食事を済ませたりするのでキッチンも特別使いません。

水周りが個別の案件でいいものが見つからない場合、水周り共同で探してみると意外といいかもしれません。

以上、長くなりそうなのでひとまず3つご紹介させていただきました。

 

終わりに

人によって意識する部分は違うのであくまで「私の場合」のお話です!

少しでもリゾートバイト選びの参考になれば幸いです。

健康に気を使っていらっしゃる方はキッチンが付いていた方がいいかもしれません。

何度かリゾートバイトの経験がある方や新しい経験がしたいという方は、逆に周りに何もないエリアや普段行けないような都市からだいぶ離れたエリアなどの方が楽しめたりします。

目的次第ですね!

色々な旅館・ホテルがあります。

ご質問や相談などありましたら、お気軽にお問い合わせください!

小林 祐紀

この記事を書いたスタッフ

東京営業所 小林 祐紀 29才

こんにちは!主に東日本を担当しています。
私も下呂温泉、箱根でリゾートバイトの経験があります。
お仕事の事はもちろん、分からない事がありましたら気軽にご相談ください!

このスタッフの書いた記事を見る