日本の文化を世界へ伝える為に

和のコンシェルジュとは、株式会社スタッフエージェントが提供する人材支援のブランドです

和のコンシェルジェHOME   >  和のコンシェルジュとは

和のコンシェルジュ 和のコンシェルジュとは

今、「和のコンシェルジュ」が日本の旅館に求められている。

旅館スタッフとは本来、非常に習得の難しいレベルの高い職業です。”お客様の最もプライベートな時間に触れて寝食を提供する”という、高い気配りときめ細かなサービスが求められます。その一方で、お客様が何人居ようと、決められた時間の中でお食事を提供し、チェックインの準備をするといった効率的な働きも重視されます。 さて、同じ宿泊業でもホテルと旅館の大きな違いとして、ホテルは場面ごとに専門のスタッフが担当するのに対し、旅館ではお客様のチェックインからチェックアウトまで一人のスタッフが接客に当たります。ホテルの総合的な案内をするコンシェルジュ同様、旅館スタッフは全員がコンシェルジュ、さらに和の心を弁えた「和のコンシェルジュ」である必要があるのです。一人前の旅館のスタッフとして一人前になるためには数年は要するといわれています。旅館のスタッフが務まれば、ほとんどの仕事および人生でこれ以上に難しいことは無いと言って良いほど、多面的な能力が必要とされる仕事なのです。 しかし、現状はいかがでしょうか?旅館という地域柄、優秀な働き手は地元に残っておらず、人手不足に陥ると、一時的に働くパートや派遣スタッフに頼るしかありません。したがって目的意識を持って旅館で働く人材が少なくなる一方で、本来あるべき姿がことごとく崩れていっています。この状況を何とかすべく、立ち上がったのがスタッフエージェントです。 旅館業の原点回帰およびスタッフのレベルアップの必要性を重く受け止め、業界の改革を図ります。 是非、一緒に旅館業界を”変えて”行きませんか?

和のコンシェルジュの定義

スタッフエージェントでは、「ハイクォリティ」をテーマにした4つのポリシーと3つの価値を提供できる人材を『コンシェルジュ』と定義します。 さらに、"和のたしなみ"を備え、日本伝統の究極のホスピタリティ産業の1つ「旅館業」に従事するスタッフを『和のコンシェルジュ』としています。

『和のコンシェルジュ』が抱く4つのポリシー
・高い理想(ハイクォリティ・マインド)
・おもてなしの心(ハイクォリティ・ホスピタリティ)
・サービススキル(ハイクォリティ・サービス)
・知性(ハイクォリティ・インテリジェンス)
『和のコンシェルジュ』が生み出す3つの価値
・お客様にくつろぎと感動の時間(ハイクォリティタイム)
・心地よい滞在(ハイクォリティ・ステイ)
・至福の体験(ハイクォリティ・ハピネス)

理念 『和のコンシェルジュ』の創出によって、日本の観光・旅館産業の発展に貢献する。
方針 • 一人一人の力の集結で組織の付加価値を高め、強い結束をもって社会貢献を目指します。
• スタッフ一人一人が、目的や使命を理解し、誠心誠意をもって接します。
• 必要な知識、技術を習得し常に自己向上につながり、社会で必要とされる人材意識を育てます。
• 自主的に、新たな事へチャレンジし視野を広める努力をし続ける社内風土を作ります。
事業部 洗練された「和のコンシェルジュ」の創出および派遣
※仕事を通じて自己の形成と成長を考えるスタッフ側と質の高い人材を求める旅館とのマッチング